英会話ができるようになりたいと思った私の動機

スポンサーリンク

以前、映画館で洋画を観ていたときに、たまたま外国人が隣の席に座ったことがある。
映画はコメディ物で面白く笑える映画。セリフの応酬で面白く笑えるシーンがいくつもあった。
そういう場面がくると会話を理解できる隣の外国人が即座に声を上げて笑った。
当然のことだが、我々(私を含めた多くのお客さん)は字幕を読んで会話を理解するから言葉がわかる外国人より、一拍、遅れて笑うのだった。
まあ、英語がわかる人と字幕を読まなければ内容が理解出来ない人との時間差が出たということだ。
この時、私は英会話を覚えたい。英語が話せるようになりたいと思ったものだ。
この外国人と同じように他の人達(要するに日本人)より先に笑いたいと思った。
と、まあ、こんなことが英会話を習いたいという私のつまらない動機だ。
まあ、動機のことはともかく英会話を習いたい。英語がペラペラになりたい。
映画館やDVDで観る洋画を字幕を見ないでわかるようになりたいと考えた。

英会話はどう勉強すればベストなのか

それで実際、学校の英語の時間さえ居眠りして過ごした私がどうやって英会話を勉強するのか。
まあ、単純に考えれば、それなりの英会話スクールに通うということだろう。
いわゆる駅前留学というやつだ。いまどき主要な駅の近くには必ずといって英会話学校がある。
NOVAとかジオスとか。あっ、いやこれら大手の英会話スクールは破産したんだっけ。
あんなに高い月謝を取っても、英会話学校は経営が成り立たないのか。
まあ、そんな学校の経営状態はどうでもいいのだけれど、とにかく月謝が高い。
貧乏な私が年間の授業料、ウン十万円も払うのはきびしい。
しかも授業料を先払いして、あの大手の英会話スクールのように途中で潰れたら、目も当てられない。
そこで、なんとか格安料金、安い授業料で学ぶことはできないのかを考えたい。

インターネットで格安料金、安い授業料のところを比較してみた。

先にあげたNOVAやジオス(両社共に再建されたみたいだ)を始め、イーオン、ECCなどは授業料や入学金は似たようなもの。
キャンペーンで入学金無料とかそんな特典があるところもあるが。
でも、とにかくもっと安いところを見つけたい。
それでもっと調べたら、かなり安い授業料のところがあった。
オンライン英会話レアジョブというところ。
なんと、25分129円~という格安料金。
なんだ?と思い、よくサイトを確認してみると、パソコンを利用したオンライン英会話とのこと。
パソコン上でオンラインでマンツーマンレッスンをするというのだ。
これだと、駅前にすら行かなくていい。自宅でレッスンができるのだという。
う~ん。これけっこういいかもしれない。通う時間も要らない。
しかも平日は夜の午後8時から午前1時まで。土日は午前9時から12時までと午後8時から午前1時までの好きな時間でレッスンが受けられるという。
料金体系はこんな感じ。

毎日授業を受けたいのか、週末だけでいいのか。もちろん毎日のコースを選んでも、実際に毎日レッスンをしなければいけないうものではない。
当然、都合の悪い日もできるだろうから。予約をしなければよいのだ(授業を受けるには開始5分前までに予約をすればいい)。
こんな感じなら、ものぐさな私にもできそうだし、英会話レッスンの授業料も安いのが魅力。
で、なぜこんなに料金が安いのかというとこういう理由らしい。
1.無料のソフトとして有名なskype(利用法は簡単)を利用してオンラインでおこなうこと。
2.講師がフイリッピン大学の学生、卒業生ということ。
な~んだ、アメリカ人やイギリス人ではないのか。
じゃあ、意味無いじゃんと考えるのは早計。
フイリッピンは世界3位の英会話公用語の国。しかもフイリッピンの東大と言われるフイリッピン大学の学生、卒業生が講師だという。
ネイティブの英語と遜色ない英語力と言われている。
それに同じアジア人なので取っ付き易い感じもするじゃないですか。
これは使わない手はない。とにかく料金が安いのがうれしい。
で、ここのまた良いところは無料の体験レッスンができるということ。
試してみて、自分には向いてないと思えば無料のレッスンだけで辞めればいい。

スポンサーリンク

skypeを利用したオンライン英会話レッスンの利用方法とは

それでは、skypeを利用したオンライン英会話レッスンとはどういう手順でやるのか。
skipeとは何?というのは
オンライン英会話レアジョブとは 引き続き読む

スポンサーリンク